201309
キムジョ・グァンスの結婚式の汚物投擲男に何故暴行疑惑が適用? 警察「事実上、人に危害を加えた」 人糞を味噌に混ぜて準備 2013.09.08 14:30 [マネートゥディ イ・チャンミョン記者] キムジョ・グァンスとキム・スンファンの結婚式で汚物を投擲したイ某氏(54)に対して警察が暴行疑惑で非拘束立件した。 通常、汚物投擲は軽犯罪と知られているが、汚物を投擲した場所の周辺に人がいる場合、事実上人に危害が加えられたと 見て暴行疑惑が適用される。 ▼去る7日午後ソウル、清渓川(チョンゲチョン)広通橋(クァントンギョ)で行われたキムジョ・グァンス監督と キム・スンファンレインボーファクトリー代表の結婚式にある男性が乱入して汚物をばらまいている。 /写真=ニュース1 http://i2.media.daumcdn.net/svc/image/U03/news/201309/09/moneytoday/20130909075308491.jpg 警察関係者は8日「イ氏が汚物を投擲した場所には人々がいた」として「汚物投擲が軽犯罪になるためには周辺に 人がいてはならない」と話した。 イ氏は去る7日、ソウル鍾路区(チョンノグ)清渓川広通橋前の臨時舞台で行われた二人の国内結婚式で舞台の上に 上がってきてカバンに入っていた汚物をばらまいた。自身を教会長老と紹介したイ氏は「私の人糞と味噌を混ぜて 直接食べて持ってきた」として「人糞と味噌を混ぜたのが同性愛の現実」と話した。 一方、二人の結婚式は「キムジョ・グァンスとキム・スンファンの当然の結婚式、ある素敵な日」という名前を 付けて進行された。二人は婚姻届けが受け入れられない場合は行政訴訟あるいは憲法訴訟などを通して同性結婚の 合法化を主張する計画だ。