弔いの歌

世界の裏からこんにちわ

カテゴリ: 韓国

913

韓国聯合ニュースによると、韓国軍関係者は17日、旅客船「セウォル」号の沈没事故発生を受け、韓国海軍は今月下旬に中国で開催される海軍シンポジウムと多国間の海上合同演習への参加を取りやめる意向を示した。17日付で中国新聞網が伝えた。

中国は海軍設立65周年を記念して今月下旬に山東省青島で西太平洋海軍シンポジウム第14回年次総会を開催、これと同時に多国間の海上合同演習を企画した。韓国は「仁川艦」と「文武大王艦」を派遣して演習に参加する予定だった。

今のところ、韓国軍は艦艇26隻と航空機3機を派遣して救助活動を展開。海難救助隊の隊員92人、海軍特殊作戦部隊の隊員122人、特殊作戦隊員152人が行方不明者などの捜索にあたっている。

16日午前、400人余りを載せた「セウォル」号(6825トン級)が韓国全羅南道珍島郡観梅島から南西に約3キロの海上で沈没事故を起こした。これまでに179人が救出されたが、9人が死亡、287人が行方不明だと伝えられている。

(編集翻訳 小豆沢紀子)


1


2014年04月20日

韓国の旅客船セウォル号の沈没事故で、韓国当局が行方不明者を装った偽メールや詐欺メールが多発していると注意を呼び掛けている。中国メディア・環球網が韓国メディアなどの報道を引用して報じた。

台湾中央社によると、韓国警察庁サイバーテロ対応センターは17日、行方不明者の携帯電話の通信記録を調査した結果、セウォル号の沈没以降は通話やメール、SNSなどの発信記録は一切なかったことを明らかにした。

だが、韓国中央日報によると、16日夜には「船の中でまだ生きてる」といったメールが出回り、その後に偽メールだったことが判明している。

一方、韓国インターネット振興院は、救援現場の画像が見られるとうたった詐欺アプリが出回っていると警告している。メールにあるリンクをクリックすると「救援現場.aps」というアプリがダウンロードされ、個人情報を盗み出すという。

ただ、こうした悪質なメールについて韓国城東警察署の担当者は、「特定の人物を狙った攻撃であれば別だが、状況が明確ではないため(検挙したとしても)軽い処罰しかできない」としている。

(編集翻訳 都築)


2

セウォル号沈没事故時に数多くの乗客たちを置いて一番先に救助船に上がった船長イ某氏の10年前のインタビューが論難になっている。

セウォル号船長のイ船長は2004年ある媒体とのインタビューで「今日も、明日も私は船と(最後まで)一緒にいるつもりだ」と話した。

彼は「初めて乗った船が原木船であったが日本沖縄付近の海域で船がひっくり返って、日本自衛隊がヘリコプターを利用して救出してくれた」として「あの時もし救出されなかったら今の私はいなかっただろう」と伝えた。

また節日など特別な日を家族たちと送ったことがないと明らかにした後、「代わりに故郷を訪問する人たちを旅客船に乗せて運んで、私が受けられない幸福な時間を彼らが家族たちと受けられるようにすることに慰安を得ている」として「今日も、明日も私は船と一緒にいるつもりだ」と付け加えた。

10年前‘今日も明日も船と一緒にいる’と話したイ船長は18日午前、セウォル号沈没事故を起こして乗客たちを死亡させた疑い(特定犯罪加重処罰などに関する法律違反嫌疑)で拘束された。裁判部は「証拠隠滅と逃走の憂慮がある」と拘束事由を明らかにした。

2014/04/19 20:56
http://stoo.asiae.co.kr/news/stview.htm?idxno=2014041920485643445


「乗務員の指示に従えば安全」…セウォル号船長4年前インタビュー

乗客を捨てて先に脱出したセウォル号船長のイ・ジュンソク(69)さんが4年前にある放送プログラムに出演して「乗務員の指示にさえ従えば安全だ」と強調していた。

19日、「OBS 京人TV」によればイ・ジュンソク船長は去る2010年、OBSのあるプログラムに出演して「私たち仁川-済州旅客船を利用する方は、次にいらっしゃっても安全で快適で、我々乗務員たちの指示にさえ従って行動すればどの交通よりも安全だと思います」と言った。(中略)

4年前「乗務員の指示にさえ従えば安全だ」というイ・ジュンソク氏の言葉は4年後に空虚な叫びとなって帰って来た。

2014-04-19 18:47
http://news.nate.com/view/20140419n12063?mid=n1006


3
<韓国旅客船沈没>海洋警察「4階客室内の遺体を確認」
2014年04月19日10時43分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]


旅客船「セウォル号」沈没事故4日目の19日、4階の客室と推定されるところで遺体の一部が確認された。

チェ・サンファン海洋警察庁次長はこの日午前、「18日午後5時、19日午前4時から5時の間、集中捜索を実施したが、(船内の奥)深くまで入ることができなかった」とし「今日午前5時50分ごろ、4階の客室とみられるところで遺体の一部を確認した」と述べた。

救助隊は3階から4階に上がる階段の通路を確保する過程で、ガラス窓を通じて4階の客室内にライフジャケットを着た死者3人を発見した。救助隊は「2人ははっきりと見え、1人はかすかに見えた」と伝えた。

チェ次長は「ハンマーでガラス窓を割って入ろうとしたが、ガラス窓は割れず、(水中で)長くいることができなかったため、ひとまず出てきたが、できる限り入ってガラス窓を割って収拾する計画」と強調した。

また、海洋警察は潮流の影響で遺体流失の懸念が高まる中、海洋警察はこの日から事故海域周辺に網を設置することにした。

この日午前9時57分現在、乗船者476人のうち救助されたのは174人で、死者は29人、行方不明者は273人。


 遺体の一部を確認しただけ?
 窓ガラスをわることができない?
 一体何してんの?
 

↑このページのトップヘ